最近WWEに復帰した選手は3年契約を締結している?

ビンス・マクマホンが引退し、トリプルHが責任者になって以降、多くの選手がWWEに復帰しています。

『Fightful』によると、Smac Downに最近復帰した選手は3年契約を締結していると伝えています。

復帰した中にはヒット・ロウも含まれていますが、グループ全員とも3年契約を締結しており、2025年夏頃に満了する予定だということです。

さらに復帰した選手の一部は、WWEからリリースされたときに禁止されていた外部のプラットフォームを利用するよう交渉することができたようです。

また復帰した選手の準備期間は様々であったとし、カリオン・クロスとスカーレットは1週間以内、ジョニー・ガルガノは2~3週間、アンダーソンとギャローズは1ヵ月以上あったとしています。

スポンサーリンク

これらの選手たちが全員WWEと3年契約を締結しているかどうかまでは確認できなかったということです。

関連記事

TOP