WWEがイベント再開までに見据えているステップとは?

WWEは現在パフォーマンスセンターで行われている収録に、NXTの練習生を参加させています。

スポンサーリンク

そして今週放送されたRAWでは、NXTの選手だけでなく友人や家族などが収録に参加することになりました。

『Wrestling Inc』によると、これはイベント再開に向けた最初のフェーズだと伝えています。WWEは完全な状態で観客を入れるためのステップを考えているということです。

次の段階となるフェーズ2では、これまで参加していたNXT選手を外し、観客席をWWEが把握している友人、家族、特定のファンのみにするようです。

そしてフェーズ3になると、パフォーマンスセンターやフルセイル大学で行われている収録に収容50%でファンのみが参加することになるようです。

ここまで来ると自宅で見ているファンにとっては通常の状態に戻りつつあり、ライブイベントに参加しても大丈夫であるということを示すことができます。

そして最後の段階として、テレビ収録やペイパービューで他の場所をまわることになり、上手くいけば秋ごろには実現できる可能性があるということです。

ただし『Wrestling Inc』は、これらのステップは脱線する可能性もあるとし、必ずしも上手くいくとは限らないと言及しています。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP