アレクサ・ブリスがベッキー・リンチについてコメント


すでにWWEからの発表が行われたように、今週のRAWリユニオンではアレクサ・ブリスが司会を務めるア・モーメント・オブ・ブリスのゲストとしてRAW女子チャンピオンのベッキー・リンチが登場します。

▼WWE観るならJ Sportsだけ▼

アレクサは『Sports Illustrated』のインタビューで、RAWリユニオンでのア・モーメント・オブ・ブリスでベッキー・リンチを迎えることについて語りました。

「私は今夜、ア・モーメント・オブ・ブリスを計画しています。そしてその計画ではベッキー・リンチの過去を明らかにすることです。今夜はRAWリユニオンが行われますが、それはWWEを形作ってきた瞬間の全てです。全てのレジェンドがRAWに復帰するのは素晴らしいことですが、それはベッキーと一緒にこのモーメントを作り上げる絶好の機会でもあります。私はベッキーを長い間知っていて、NXTで彼女が最初にデビューした日を覚えています。私がSmack Downでデビューした後、最初に抗争したのもベッキーでした。彼女はア・モーメント・オブ・ブリスでインタビューを受けるのにパーフェクトな人ですね」

アレクサ・ブリスはまた、ベッキー・リンチがザ・マンという愛称になって以降、自惚れてしまっていると語ります。

「彼女を謙虚にさせる人がいるとすれば、それは私でしょう。これは私が現実とストーリーラインの違いを一緒にするときです。ベッキーはいつも挑戦することが大好きですが、彼女が最も弱い状況に置かれたとき、チャレンジに向かって歩めるかどうかがわかるでしょう」

今後対戦したい選手についてアレクサは、トリッシュ・ストラタスであると語りました。昨年のエボリューションでは脳震盪のために出場することができませんでした。

「私は昨年のエボリューションでトリッシュと対戦することを願っていました。それが実現するならサマースラムでも、エボリューションでも、それ以外でもどこでも良いので、ぜひとも彼女と戦いたいですね」

スポンサーリンク