ベッキー・リンチがThe MANの意味を説明する


RAW女子チャンピオンのベッキー・リンチは最近『ESPN The Magazine』の表紙を飾り、その宣伝のためにESPNのインタビューに答えました。

スポンサーリンク

彼女はWWEで愛称として使用している『The Man』についての意味を説明するよう求められ、次のように語っています。

「私にとって、最高の人物や最も優れた能力を持つ人物は常にThe Manと称されてきた。そしてこれまでその類まれな才能を持つ人は常に男だった。だから私がWWEで勝者としての地位を昇り始めたとき、私は自分自身をThe Manと呼んだんだ」

彼女がそのニックネームを使い始めたとき、人々はどれくらい驚いていたのかと尋ねられました。

「みんな正気を失っていたよ。私はそれを力を与えるものとして考えている。私は彼らの頭の中にあるジェンダーとしての役割を変えているんだ」

リング内でパフォーマンスをすることについてベッキーは、良い意味で中毒性があるものだと語っています。

「それはほとんど説明することができないんだ。アドレナリンであり、興奮であり、愛でもある。本当にやみつきになるんだ。だからこそ、多くの人がこのビジネスを辞めるのを難しいと思っている。なぜならそのように感じることができるのは他にないからね」

「私がリング内にいるとき周りを見渡すと、The ManやBecky Lynchのサインボードを持っているあらゆる年齢、性別、人種、民族の人たちがいる。これら異なったデモグラフィックの人たちみんなが、私が伝えているメッセージを楽しんでいるんだ。人々の人生に対してインパクトを与えるのは、影響力であり強力なものだ。そしてそれは軽々しく受け止めてはいけないものだよ」

スポンサーリンク

 

関連記事一覧