AJスタイルズの契約交渉 UP DATE


先週のSmack Downのメインイベントでは、AJスタイルズがダニエル・ブライアンに敗れてWWEタイトルを失うことになりました。

スポンサーリンク

これに対して『The Dirty Sheets』は、裏にあるAJスタイルズとの契約延長問題について言及しており、WWEが5年を求めているのに対して、AJは3年を希望していることから交渉が長期化しているとされていました。

『Fightful.com』の最新情報によると、AJスタイルズは現在WWEと3年契約で交渉中であると伝えています。

それによると契約期間は3年間ということですが、さらにAJスタイルズは今よりテレビやライブイベントの出演数を減らすランディ・オートンのようなスケジュールを望んでいるということです。

またWWEチャンピオンとして活躍してきた過去1年間、彼は家族とほとんど離れていたために最近タイトルを落とすことを望んでいたとも伝えています。

AJはたとえWWEをやめても仕事に困ることがないとわかっていることから、WWEに対して強気に交渉ができているのかもしれません。

『Fightful.com』はまだ交渉中だとしていますが、WWEとAJの契約がまもなく切れることを考えると、年内中には新しい契約がまとまる必要があります。

最近WWEはトップスーパースターと5年契約を結ぶことが多いですが、彼らが望んでいる5年契約での延長はないのかもしれません。

(Fightful.com)

スポンサーリンク

 

関連記事一覧