WWEがネヴィルを離さなかった理由


ネヴィルは昨年10月からずっとWWEに出場せずにリリースを求めていたものの、最近になってようやくWWEを去ることができました。

スポンサーリンク

WWE.comの中でもネヴィルはアルムナイセレクションへと移されたことで、自然消滅のような形で事実上の公式発表となりました。

ネヴィルはずっと退団したいと考えていたにもかかわらず、およそ10ヵ月間WWEは彼を手放すことをしませんでした。

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、WWEが拒否していた理由は、契約している選手たちが突然立ち去ることで、彼が向かうと予想されていた新日本プロレスへ行くことができるという前例を作りたくなかったからだということです。

しかし最終的に彼はWWEを去ることになり、WWE関係者によれば一般的には設けられる非競争条項は設定されていないということです。

今後はどこにでも出場することができるネヴィルですが、どこの団体を主戦場にするのかが注目されます。新日本プロレス、ROH、インパクトレスリング、母国イギリスの団体などへの出場が期待されています。

(Wrestling Observer)

スポンサーリンク