サマースラムで噂されるUSチャンピオンシップ


中邑真輔がエクストリーム・ルールズでUSタイトルを獲得した後、負傷欠場中だったランディ・オートンが登場しました。

スポンサーリンク

さらに今週のSmack Downで行われたUSチャンピオンシップのリマッチでもオートンは乱入しました。

ジェフ・ハーディはライブイベントでスワントンボムをやっていないなど、欠場はしていませんが負傷に対処しています。

しかしレスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーは、ジェフ・ハーディはストーリーラインでは負傷していないためまだ戦うことができると語り、サマースラムのUSチャンピオンシップは中邑対オートン対ハーディの3WAYになると推測しました。

オートンは復帰のタイミングでヒールターンしたため、中邑、オートンという2人のヒールと唯一のベビーフェイスであるジェフ・ハーディという構図になります。

今のところオートンはエクストリーム・ルールズに登場して以降、中邑とはあまり絡んでいないため、もしサマースラムで3WAYになるのであれば、今後のSmack Downで絡んでいくことになるかもしれません。

(Wrestling Observer)

スポンサーリンク