なぜRAWでレスナーのことが言及されなかったのか


現ユニバーサルチャンピオンのブロック・レスナーは、7月7日のUFC226に登場したものの、今週のRAWではユニバーサルチャンピオンシップに関する話は一切ありませんでした。

スポンサーリンク

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、この決定を下したのはビンス・マクマホンだったということで、日曜日のエクストリーム・ルールズに集中させるためにレスナーのことは言及しなかったということです。

さらにメルツァーによれば、マクマホンはレスナーがUFCに加わることでWWEユニバースを敵に回すという考えを強くプッシュしているとのことです。

その結果おそらくサマースラムでローマン・レインズと対戦したときに、ファンがレスナーを敵視するすることで、レインズに大きな歓声を集めたいとマクマホンは考えているようです。

またレスナーは現在でもサマースラムの広告に載っていません。しかしメルツァーによると、レスナーはサマースラム後のRAWの広告には載っていると語っています。

今のところサマースラムに宣伝されていないレスナーですが、来年初めにもダニエル・コーミエとUFCで試合をする可能性が高いため、もしサマースラムを逃すとしばらくタイトル防衛戦ができなくなります。

サマースラムでユニバーサルタイトルの防衛戦が行われるならば、エクストリーム・ルールズのレインズ対ラシュリーは事実上のNo.1コンテンダー決定戦になりそうです。

スポンサーリンク

(f4wonline)

 

関連記事一覧