WWEがWCW時代のPPVの名前を再び使うことを検討中?


現在毎月1回行われているWWEのペイパービューは、ある程度名前が固定しつつあります。最近では10月に予定されたいたTLCが12月に移動し、クラッシュ・オブ・チャンピオンズがなくなるとの話もありました。

『Barn Burner』によると、現在WWEはWCW時代に行われていたペイパービューの名前を再び使って、現在使用している名前を置き換えることを検討しているということです。

そしてその候補として挙がっているのが、ハロウィーン・ハボックとスターケイドとのことです。

ハロウィーン・ハボックは、1989年から2000年にかけてWCWで開催されたハロウィーンがテーマのペイパービューであり、スターケイドは1983年から200年にかけて行われたペイパービューです。

スターケイドに関しては、昨年11月にグリーンズボロで開催されたライブイベントの名前にも使用されました。

またハロウィーン・ハボックに関しては、10月を過ぎると使用できなくなるため使うなら早めに決断する必要があります。

スポンサーリンク

(Barn Burner)

 

関連記事一覧