アンブローズ&ヤングの結婚に関する5つの事実


WWEで育まれる愛は、これら男性と女性が1年間で300日も車に乗っているという事実を考慮すると、かなり一般的な出来事です。その大部分は一緒に過ごしています。ジョン・シナとニッキー・ベラ、ミズとマリース、ダニエル・ブライアンとブリー・ベラなど、多くの有名なWWEカップルがいます。

より驚いたWWEカップルの一つは、ディーン・アンブローズと、誰もが好きなWWEの司会者であるルネ・ヤングです。この2人は完全に正反対であるため、驚きましたが、一緒になることについて大きな問題はありません。

2人が最近結婚したので、ディーン・アンブローズとルネ・ヤングの結婚について、知っておくべき5つの事実をここに挙げます。

1、彼らの結婚は秘密であった

大きな発表はなく、大きな結婚式もありませんでした。しかも小さな発表さえありませんでした。アンブローズとヤングは、スーパースターシェイクアップの直前に、結婚することを決めました。そのニュースは鋭い目を持つファンにしか、届いていませんでした。

番組内でアンブローズが結婚指輪のようなものを身に着けているように見えて、WWEファンが写真付きでツイートしたのです。

次の夜、『トーキング・スマック』で、ルネ・ヤングの指には光る指輪が着けられていました。その後、ヤングが結婚に関するツイートをしたことで、結局公になりました。

2、彼らはラスベガスに住んでいる

この新婚夫婦は、実際にはしばらく一緒に暮らしていて、ネバダ州ラスベガスで彼らの家を作っています。オハイオ州シンシナティ出身のアンブローズと、カナダのトロント出身のルネ・ヤングは、砂漠に住むことに決めました。

アンブローズの画面上のキャラクターに応じて、パーティーやギャンブルを愛しているように見えますが、何らかの意味があるのではないでしょうか。

WWEの厳しい日程から戻ってくるための、共通の家を持っているので、一緒に住むことは間違いなく、彼らの関係を深める助けになりました。しかし今は、2人は別々のブランドになっているので、少し妥協するかもしれません。

3,彼らは結婚式の直後に別々になった

アンブローズとヤングが結婚した直後に、Rawへ移籍したのはちょっと変ではないですか?彼らはスケジュールを一致させる、世界を一緒に旅行する、家で一緒にリラックスできるなど、2人がSmack Down Liveにいたときは理想的でした。

残念ながら、今彼らは別々のブランドになっているので、サマースラム、サバイバーシリーズ、ロイヤルランブル、レッスルマニアなどの両ブランド合同のPPVを除いて、お互いをほとんど見ていないでしょう。ヤングが、バックステージや司会者仕事をするために、Rawへ移籍しない限りは、難しいと言えます。

WWEが彼らの関係に不満を持っているため、彼らを別々のブランドにしたという根拠がない噂がありましたが、現時点ではこれらの噂は実証されていません。

4、彼らは2年間関係を秘密にしていた

アンブローズとヤングは2013年に出会っています。この事実は、2年後にヤングがインタビュー中に話したことで、2015年に一般公開されました。これは結婚を秘密にしていたという事実と相まって、2人がプライバシーをどれだけ大切にしているかを示しています。

WWEでもSmack Down Liveでミズが言及した2016年まで、関係は認められませんでした。

どちらも恋に溢れていますが、屋上から大声で声をかけてはいけません。彼らは自分のプライベートスペースで、お互いの仕事を楽しむことが、とても快適だと考えているし、それは素晴らしいことだと思います。

5、彼らはジョン・シナとニッキー・ベラに置き換えられたのか?

アンブローズとヤングの関係について、ミズが言及したことを覚えていますか?それはアンブローズとの契約を解除するプロモーションの一環であり、WWEはアンブローズ、ヤング、ミズ、マリースの間でアングルを構築しているようでしたが、それは結局なくなりました。

その直後ミズとマリースは、注目を集めたジョン・シナとニッキー・ベラに対して、同様のアングルが始まりました。ヤングとアンブローズのプライベートの様子を見て、WWEがレッスルマニア33の中で提案するアングルを変更したのではないかと、ファンは疑っていますが、シナとニッキーの計画が具体的になったときに、それを辞めたのは理にかなっています。

結局のところ、男女混合のタッグマッチのポイントは何だったのでしょうか?それについて斬新さはありませんでした。

スポンサーリンク

(情報:sportskeeda)