ウェイド・バレットが正式にNXTのコメンテーターになる


2016年にWWEを退団したウェイド・バレットは、最近NXTのコメンテーターを務めていました。

これは1日限りの契約だったものの、その後正式にWWEと契約を締結したようです。

バレットは『Sports Illustrated』とのインタビューで、WWEとフルタイム契約を締結し、正式なNXTのコメンテーターになったことを明らかにしました。

またインタビューに続いてWWEもバレットの就任を発表しています。

NXTのコメンテーターは長年務めてきたマウロ・ラナロがすでに退団しており、ヴィック・ジョセフとベス・フェニックスのチームにバレットが加わることになります。

またバレットの新しい契約は1年間となっており、契約延長のオプションもついているということです。

スポンサーリンク