リバイバルに関する追加情報


2月7日のSmack Down以来、WWEでの登場が全くなくなったリバイバルですが、まもなくWWEとの契約が満了するためその後はAEWへ移籍するのではないかと噂されています。

スポンサーリンク

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、リバイバルはここ6~7週間ほどはWWEから給料がほとんど支払われていないと言及しています。

通常WWEでは選手と最低保証金額の契約を行い、そこにペイパービュー、テレビ、ライブイベントなどに出演することでボーナスが支払われ、さらにグッズが売れることで収益の一部を受け取ることができます。

現在は何も活動していないことから、リバイバルはWWEから最低保証金額しか受け取っていないということです。

またスコット・ドーソンは4月1日に契約が満了すると言われており、ダッシュ・ワイルダーはケガにより欠場したことからその期間分が契約に追加されることになるとされていました。

しかしメルツァーによると、ドーソンはまだ数週間の契約を残しており、さらにワイルダーは6月中旬に契約が満了することになるようで、彼らがフリーエージェントになってAEWへ行くにはもう少しだけあとになるようです。

スポンサーリンク