ルーク・ハーパーがWWE退団に向けて準備をする


WWEに対して契約解除を申し出たルーク・ハーパーでしたが、WWEから認められず現在は干されている状況です。

またケガで長期離脱があったために、その期間を補うために契約満了がさらに延びているため、退団まであと数ヵ月かかることになります。

しかしハーパーはWWEを退団したときに向けてすでに準備を始めているようです。

『PWInsider』によると、ハーパーは11月26日にWWE前に使っていた自身の名前であるブロディ・リーを商標登録したと伝えています。

もしWWEを退団することになれば、その後はルーク・ハーパーではなく以前のブロディ・リーに名前を戻して活動しようと考えているのかもしれません。

スポンサーリンク