来週からSmack Downは大変なスケジュールを予定


10月31日にはサウジアラビアでクラウン・ジュエルが開催されますが、そこからしばらくはSmack Downクルーにとってタフなスケジュールが続くことになるようです。

スポンサーリンク

『PWinsider』によると、10月31日のためにサウジアラビアのリヤドに向かうSmack Downのクルーは、すぐに11月1日にニューヨークで開催されるSmack Down収録のために6,600マイル移動してアメリカに戻ることになります。

翌日には帰宅して少し休みがあった後、今度は11月7日から始まるイギリスツアーのためにヨーロッパに向かいます。

最終日が11月13日にスイスで開催されるライブイベントであり、その後アメリカに戻り、15日にはフィラデルフィアでSmack Downの収録があり、さらに16日にはワシントンDCでライブイベントがあります。

そしてようやく家に帰ることができるようです。

10月からはSmack Downが金曜日になったために、テレビ収録とサウジアラビア公演やヨーロッパツアーとのスケジュールが厳しいものになっています。

スポンサーリンク