サーシャ・バンクスのPPV出場が認められる


今週のRAWが終わったあと、『WWE.com』ではサーシャ・バンクスが肩のケガを再び悪化させたと発表されました。

スポンサーリンク

そのためベイリーは、エリミネーション・チェンバーで行われる女子タッグチームチャンピオン決定戦に自分一人で戦うだろうと言及しています。

しかしレスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、これらは単にストーリーラインだということで、彼女のエリミネーション・チェンバーへの出場は問題ないということです。サーシャはすでにペイパービューのためにクリアされていると伝えています。

今週のRAWでは試合に敗れたためエリミネーションチェンバーマッチでは最も不利となるスタートからの出場となったサーシャ・バンクス&ベイリーですが、ケガも含めてここまでの逆境が初代タイトルに向かう布石となるのかもしれません。


(UP DATE) その後『WWE.com』では、サーシャ・バンクスがクリアされてエリミネーション・チェンバーに出場できることを発表しています。

(Wrestling Observer)

スポンサーリンク

 

関連記事一覧