まだ完全にはケガが治っていないベッキー・リンチ


サバイバーシリーズ直前となるRAWで、ナイア・ジャックスから右パンチを顔面に受けてケガをしたことによりペイパービューを欠場したベッキー・リンチは、TLCでシャーロット・フレアー、アスカと防衛戦を行う予定となっています。

スポンサーリンク

ケガで欠場して以降、彼女は試合を行っていませんが、レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、脳震盪に関してはすでにクリアされていると伝えています。

ところがまだ鼻の骨折は100%回復してないことから、鼻のケガのためにまだリング復帰は認められていないということです。

しかしメルツァーは、脳震盪は回復までどれくらいかかるのか時間が読めませんが、折れた鼻骨に関しては回復時間が推測できることは良いことだと言及しています。

そのためWWEは、ベッキーの鼻があと十数日で回復すると考えており、12月16日のTLCには問題なく出場させる予定であると伝えています。

現在ベッキーはテレビへの出演は許可されているものの、試合を含めたフィジカルコンタクトは認められていません。

もし鼻の骨折が回復してもペイパービューギリギリになる可能性があるため、ベッキーにとっては練習時間がなくぶっつけ本番となりそうです。

(Wrestling Observer)

スポンサーリンク

 

関連記事一覧