WWEが女性選手によるトーナメントを計画中?


かつてWWEは、キング・オブ・ザ・リング・トーナメントを開催していましたが、来年には違った形でトーナメントの復活を計画しているようです。

スポンサーリンク

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、WWEは2019年に女性ディビジョンの選手が参加するクィーン・オブ・ザ・リング・トーナメントの開催を検討していると伝えています。

このトーナメントはメインロスターが参加するものになるようで、もし実現すればかなり大きなイベントになるかもしれません。

今年10月には、WWE史上初となる女性選手だけによるペイパービューのエボリューションが開催されました。

そしてこのクィーン・オブ・ザ・リング・トーナメントは、場合によっては2回目となるオール・ウィーメンズ・ペイパービューになる可能性があるということです。

このトーナメントはまだ計画段階ですが、WWEはエボリューションに続くような女性ディビジョンの活性化に向けていろいろな計画を検討しているようです。

(Wrestling Observer)

スポンサーリンク

 

関連記事一覧