ケガをした後のベッキー・リンチが公開される(動画)


RAWでナイア・ジャックスのパンチを顔で受けたベッキー・リンチは、その後鼻を骨折していることが判明し、サバイバーシリーズを欠場することが決定しました。

スポンサーリンク

WWEは彼女がケガをした後のドキュメンタリー映像を公開しました。

動画の内容はケガをした直後、ベッキーが母親に電話でケガのことを伝えており、彼女はたとえ鼻が折れていても問題ないことを伝えました。

その後ポール・ヘイマンや過去にトレーニングを一緒にしてきたシェイマスなどがサポートすることを表明してくれています。

そしてWWEのメディカルスタッフとのミーティングで呼び出されたベッキーは、そこでサバイバーシリーズに出場できないことを知らされました。

その後の様子は明らかに動揺しているようでした。また彼女はメディカルスタッフになんとか出場できるようお願いしたものの、彼らはノーと言ったようです。ベッキーは大丈夫だと言っていましたが、明らかに元気がないように見えます。

「みんなこの試合を見ることでとてもエキサイティングしていたんじゃないかって気がするんだ。何もしないのはいやだね。自分の場所を他の誰かがやっているのを見ていたくはないでしょ?」

ヒールターンして以降大きなプッシュを受けていたベッキーは、サバイバーシリーズでロンダ・ラウジーと対戦する予定でした。観客からも大歓声を受けていて人気急上昇中だっただけに、今回のケガはあまりにも悪いタイミングだったと言えるかもしれません。

(PWInsider)

スポンサーリンク