RAWのオーバーランがなくなる?


アメリカ東部時間で毎週月曜日の20時から23時(日本時間翌10時~13時)までは、3時間WWE Monday Night Rawが生放送で行われています。

スポンサーリンク

しかしながらRAWは毎週決まって23時に終わることはなく、かならず10分~15分以内で時間をはみ出していました。

RAWのオーバーランは、WWEとライバルだったWCWの月曜日夜の競争から始まり、すでに競争がなくなったここ何年もの間であってもこの番組の恒例となっています。

『Fightful.com』によると、次回RAWから時間に厳しくなりそれが近い将来続くだろうと言及しています。

RAWはオーバーランをすることで、どこで番組が終わるのかわからないストーリーとしての魅力もありましたが、時間に厳しくなれば毎回アメリカ東部時間22時ちょうどに終えているSmack Down Liveのようになる可能性があります。

またこれはおそらくアメリカで放送しているUSAネットワークが呼びかけたものだと伝えています。

なお『Fightful.com』は、この話が本当かどうかWWEに公式コメントを求めたということですが、今のところまだ回答が得られていないというです。

(Fightful.com)

スポンサーリンク

 

関連記事一覧