観客数が少ない今週のSmack Down


今週のSmack Downはイングランドのマンチェスターで開催されました。アメリカ公演は観客の入りが良くないですが、海外公演は比較的集客が良いのが特徴でした。

スポンサーリンク

しかし今週のSmack Downでは観客席が埋まらなかったため、アメリカでよく行われているように黒く塗りつぶしていたようです。これは同じマンチェスターで開催されたRAWよりも黒くされていたということです。

以下のTwitterは、収録が始まる前に撮影された写真とビデオです。カメラワークの関係で片方に観客を寄せているため、反対側は大きく黒いシートがかけられていることがわかります。

WWEは観客数を増やすために様々な策を講じる必要があると認めています。最近投資家とのカンファレンスコールでビンス・マクマホンは、観客数の低下は問題であるとし、それを修正する計画があると語りました。

WWEの収入の多くはテレビ番組からのものであるため、財務的にはそれほど影響を与えないかもしれませんが、観客数の低下はSmack Downの人気が低迷しているとも言えるので、WWEは今後対策を行っていくのかもしれません。

(wrestlinginc)

スポンサーリンク

 

関連記事一覧