今週のSmack Downの結果(ネタバレあり)


RAWに引き続き、今週のSmack Downもイギリスのマンチェスターで開催されるため、時差により事前収録が行われています。

スポンサーリンク

※以下はネタバレになりますので、もしSmack Downの結果を知りたくない方はご覧にならないでください。

————————————————————-

●コミッショナーのシェイン・マクマホンとゼネラルマネージャーのペイジが登場。RAWタッグチャンピオンのAOP対Smack Downタッグチャンピオンのザ・バーによるサバイバーシリーズでのタッグマッチが発表される。

ダニエル・ブライアンがチームSmack Downのキャプテンとして発表される。しかしザ・ミズが割り込み、自分がキャプテンだと主張。そこでシェイン・マクマホンがブライアンとミズの両方をキャプテンとすることを認める。

●今日のラインナップとしてレイ・ミステリオ対アンドラーデ、ニューデイ対ウーソズが発表される

●ニューデイとウーソズが対戦。ウーソズが勝利し、サバイバーシリーズのタッグチームイリミネーションマッチでキャプテンになる。試合後ウーソズはマイクでニューデイを称賛。タッグバトルのメンバーにニューデイを加える。

●ミズとブライアンのバックステージセグメントで、チームSmack Downのためにレイ・ミステリオをどうするか話し合う。ブライアンは望むも、ミズは彼がWWE復帰以降何も成し遂げていないと言及。もしミステリオがアンドラーデを倒すことができれば、チーム入りが決まる。

●ベッキー・リンチがロンダ・ラウジーに対してコメント。そこにサニティの音楽で割り込まれる。サニティはニッキー・クロスと一緒に登場する。ベッキー・リンチ対ニッキー・クロスになる。

●バックステージセグメントで、ブライアンがジェフ・ハーディを望むもミズがサモア・ジョーを望む。よってハーディ対ジョーの勝者がチームSmack Downに加わる

●中邑真輔がサバイバーシリーズで対戦するセス・ロリンズに対してのプロモーション(スクリーン上)

●レイ・ミステリオ対アンドラーデ・アルマスが行われ、ミステリオが勝利する。試合後にランディ・オートンが登場し、ミステリオにRKOを行う。試合後にダニエル・ブライアンがミステリオのチームSmack Down入りを認める。

●AJスタイルズがサバイバーシリーズで対戦するブロック・レスナーに対してプロモーション(スクリーン上)

●ゼネラルマネージャーのペイジが、Smack Down女子チームにカーメラ、ナオミ、ソーニャ・デヴィル、アスカ、シャーロット・フレアーを加える。マンディ・ローズがなぜデヴィルよりも自分がチームに入らなかったのかと主張する。シャーロットは不在。入ったデヴィルと入らなかったローズがにらみ合う。

●ジェフ・ハーディ対サモア・ジョー。ミズとダニエル・ブライアンがリングサイドから見守る。ハーディのタップアウトによりジョーの勝利。これによりサモア・ジョーのチームSmack Down参加が決定。

●試合後にさらなる混乱があり、ジョーがブライアンを罵倒したことからブライアンがジョーを攻撃し、ミズがブライアンを攻撃。ブライアンが間違ってシェインにも攻撃をする。ジョー、シェイン、ブライアン、ミズがお互いににらみ合う。

Smack Downの収録が終了———————————-

(wrestlinginc)

スポンサーリンク

 

関連記事一覧