アスカのプッシュ不足に影響しているもの


Smack Downスーパースターのアスカは、今年のレッスルマニアでシャーロット・フレアーに敗れて連勝記録がストップして以降、ランクが急激にダウンしています。

スポンサーリンク

最近ではナオミとのチームでアイコニックスとの抗争を行っており、常にテレビには出続けていますが、かつてに比べたらプッシュがなくなっていると言わざるを得ません。

『PWInsider』によると、アスカがプッシュされない理由の一つとして、英語が堪能ではないことにあるようです。

WWEのリング上ではストーリーラインを伝えるために英語が用いられていますが、アスカはあまり英語が得意ではないことからビンス・マクマホンがプッシュしたがらないということです。

中邑真輔がリング上でよく「英語がわからないので」と言っていますが、あれも英語が理解できるからこそジョークが成り立っていると言えます。

アスカの今後のプッシュについてはわかりませんが、英語スキルをもっと上達させることができれば、入場シーンだけでなく試合やストーリーラインでもさらなるプッシュが期待できるかもしれません。

(PWInsider)

スポンサーリンク

 

関連記事一覧