コーリー・グレイブスがソーシャルメディアをやめる?


WWE解説者としておなじみのコーリー・グレイブスは、これまでやってきたソーシャルメディアをやめようと考えているのかもしれません。

グレイブスはTwitterで簡単な声明を発表しました。その内容はソーシャルメディア上で一線を超える人たちに対してうんざりしているように見えます。

「残念ながら、ソーシャルメディアは非常に中毒性の場所になっている。人々はどこに線を引くべきなのかわかっていないんだ。それは私にとって生み出そうとする力よりも疲労感の方が大きくなっている。人生にはフォロワーやいいねよりも重要なものがいくつもあるんだ。バイバイ!」

グレイブスはInstagramにもTwitterのコメントを写真にして投稿しています。しかしこちらはコメント欄を閉鎖してしまっているようです。

Corey Gravesさん(@wwegraves)がシェアした投稿

まだ彼はソーシャルメディアをやめると言ったわけではありませんが、大きなSNS疲れを感じているようです。

(wrestlinginc)

スポンサーリンク