エクストリーム・ルールズで噂される試合


マネー・イン・ザ・バンクが終わった後、今週のRAWとSmack Downでは、次回ペイパービューであるエクストリーム・ルールズで行われる試合が発表されました。

スポンサーリンク

以下は現在発表されている3試合です。

●WWEチャンピオンシップ:AJスタイルズ対ルセフ

●ユニバーサルチャンピオンシップNo.1コンテンダー決定戦:ローマン・レインズ対ボビー・ラシュリー対その他選手数名

●RAW女子チャンピオンシップ:アレクサ・ブリス対ナイア・ジャックス

そして今週のRAWとSmack Downのストーリーラインによって、エクストリーム・ルールズでの試合が噂されるカードです。

●RAWタッグチャンピオンシップ:マット・ハーディ&ブレイ・ワイアット対Bチーム

●USチャンピオンシップ:ジェフ・ハーディ対中邑真輔

●Smack Downタッグチャンピオンシップ:ブラジオン・ブラザーズ対ダニエル・ブライアン&TBA

●Smack Down女子チャンピオンシップ:カーメラ対アスカ

●ベイリー対サーシャ・バンクス

RAWタッグチャンピオンシップは、当初マネー・イン・ザ・バンクで噂されていましたが、最終的にパスしたことから次回ペイパービューでの対戦は濃厚だと思われます。

AJスタイルズからジェフ・ハーディへと抗争相手が変わりそうな中邑真輔ですが、バックラッシュ以降はデュアルブランドでペイパービューが開催されているため出場できる選手が限られてきます。中邑やアスカが連続して出場できているのはそれだけですごいことだと言えるかもしれません。

今週のSmack Downで行われたガントレットマッチでは、ダニエル・ブライアンに対してブラジオン・ブラザーズが攻撃を仕掛けました。それによってそのまま抗争につながる可能性もあります。

もしこの試合が実現するならば、気になるのはブライアンのタッグパートナーですが、せっかくならケインとのタッグであるチームへルノーの復活を期待したいところです。

(ringsidenews)

スポンサーリンク