敗れた中邑真輔は今後どうなる?


ペイパービューのマネー・イン・ザ・バンクで中邑真輔は、AJスタイルズが保持するWWEチャンピオンシップに挑戦したものの、ラストマン・スタンディング・マッチで敗れてしまいました。

スポンサーリンク

これでレッスルマニア34、グレイテストロイヤルランブル、バックラッシュ、マネー・イン・ザ・バンクとタイトル戦4回続けてAJスタイルズに勝てなかったことになります。

ペイパービューではAJが勝ったところで終わったため、今後についてはどうなるか明らかになっていませんが、レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーは、中邑真輔の次の抗争相手としてジェフ・ハーディを挙げています。

マネー・イン・ザ・バンクに出場予定がなかったジェフ・ハーディは、Smack Downで中邑真輔と対戦したものの、ローブローにより決着がつきませんでした。そのためメルツァーは、中邑とジェフでUSタイトルをかけて戦うのではないかと推測しています。

ジェフ・ハーディはマネー・イン・ザ・バンクに出場しなかったため、次回ペイパービューであるエクストリーム・ルールズへの出場は期待されますが、中邑と抗争していくのか、もしくは違うストーリーラインになるのかは今週のSmack Downで明らかになるかもしれません。

(Wrestling Observer)

スポンサーリンク