メインロスター昇格が近いと噂される選手


NXTテイクオーバー:シカゴⅡでは、リコシェ対ベルベティーン・ドリームによるシングルマッチが行われ、リコシェが勝利を収めました。

スポンサーリンク

敗れたドリームは、試合後にこれからどこに向かうのかと尋ねられ、夢は終わったと語ったことから、それがメインロスターに行くサインではないかと噂されています。

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、彼はレッスルマニアが終わった後、メインロスターに上がる予定だったと指摘しています。

その計画が変更された理由については、おそらく彼はもう一度テイクオーバーの試合に出たいと思ったことから、昇格しなかったとのことです。

ただしドリームの試合後のコメントは、メインロスター昇格を知っているから出たものではないとメルツァーは語っています。なぜなら通常メインロスターに上がるときは、直前まで伝えられないからだということです。

しかしメルツァーが語る、ドリームがテイクオーバーの試合に出たいがためにメインロスター昇格をパスしていたのが本当であれば、そう遠くない将来に、もしシカゴでの昇格がなければサマースラム後に、メインロスター昇格が実現するのかもしれません。

(Wrestling Observer)

スポンサーリンク