グレイテストロイヤルランブルは合計6時間のショーになる?


4月27日にはサウジアラビアでグレイテストロイヤルランブルが開催されますが、すでにいくつかの対戦カードが発表されています。

スポンサーリンク

ブロック・レスナー、ジョン・シナ、メインロスターの出場に加え、普段のPPVでは登場しないアンダーテイカー、クリス・ジェリコ、トリプルHも発表されています。

さらに『PWinsider』の情報によると、ロイヤルランブルで登場して大きな人気を集めたレイ・ミステリオもこのイベントに出場することになるようです。

WWEがかなり力を入れており、ビッグイベントになることは間違いありませんが、イギリスとアイルランドの『Sky Box Office』は、GMT17時から始まりGMT22時に終了するように設定しているようです。

これはメインショーが5時間も行われることになり、さらにプレショーが1時間行われることが発表されているため合計6時間のショーになる可能性があります。

ちなみにレッスルマニア以外のPPVのメインショーは4時間以内に収まっていることから、それを超えるイベントになります。さらに今年のレッスルマニア34ではプレショーが2時間あったため合計7時間になりましたが、メインショーはほとんど同じ時間が行われるのかもしれません。

(bodyslam)

スポンサーリンク

 

関連記事一覧