ミッキー・ジェームスが再び負傷する


9月21日のRAWでゼリーナ・ベガに敗れて以来、試合を行っていないミッキー・ジェームスですが、ケガをしていたことを明らかにしました。

ジェームスはYouTubeチャンネル『GAW TV』で、試合中に鼻を骨折していたと語っています。

「試合中に骨を骨折してしまって数週間は試合ができなくなってしまったの。残念だけどね。深刻なケガではないよ。どうなっていたかというと、腫れが引いた後に鼻の側面全体が完全に陥没していることに気づいたの。だから病院に言ったら、医者に鼻が折れていると言われたわ」

ケガはそこまで深刻なものではないということなので長期間の欠場とはならなそうですが、それでもすぐに試合を行うことはできないようです。

スポンサーリンク