リディック・モスが負傷&エリックが手術を受ける


RAWスーパースターのリディック・モスはソーシャルメディアで、前十字靭帯損傷を明らかにしました。

スポンサーリンク

さらに過去2ヵ月間はケガをしながら試合をしたりトレーニングを行ったりしてきたようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Over the past 2 months, Riddick Moss has gone undefeated in both #RawUnderground and the #WWEThunderdome, showing elite power, speed, agility, and explosion. While training, I’ve squatted 500, deadlifted 600, and broad jumped over 10’. I have done all of this with a torn ACL. When you have such high expectations for yourself, it’s hard to exceed them. But damn… even I was impressed with Riddy Mo on this one. 100% real talk, I don’t know of anyone else who could’ve done all of this. I am everything I’ve said I am – best athlete in the industry, Baddest MoFo on the Show, and a true Outlier. It speaks to my unmatched training, world-class athleticism, and extraordinary toughness. In other words, it’s a testament to the Riddick Regimen. And if you didn’t already believe in the Regimen, just wait til you see THIS comeback.

Mike Rallis(@riddickmoss)がシェアした投稿 –

「過去2ヵ月間リディック・モスは、RAWアンダーグラウンドとWWEサンダードームの両方で無敗を成し遂げ、パワー、スピード、敏捷性、爆発力を見せてきた。トレーニング中には500ポンドのスクワット、600ポンドのデッドリフト、10フィートの幅跳びを行った。前十字靭帯を損傷しながらもこれら全てをこなしてきた」

モスは今後欠場することが予想されますが、復帰までどれくらいかかるのかについては明らかにされていません。

また先日試合中に負傷したバイキング・レイダースのアイバーに続いて、パートナーであるエリックも上腕三頭筋の手術を受けたことを報告しています。アイバーが長期離脱するのを受けて、エリックも長らく放置していた手術を受けたようです。

「今日私はサイボーグの腕から金属を取り出した。長い間この手術を先延ばしにしてきて、医療用ボルトによる痛みと制約に耐えてきた。素晴らしいドゥーガス医師のおかげで、完全な強さで復帰できることに興奮しているよ」

エリックは言及していませんが、2014年にはオートバイ事故で大きなケガをしていたことがあります。そして今回手術を受けたことでエリックもまたしばらく活動停止となります。

スポンサーリンク