パフォーマンスセンターの名前が変わりNXT仕様になる


10月4日のNXTテイクオーバーはこれまで行われてきたフルセイル大学からパフォーマンスセンターに移動することになると報じられていました。

スポンサーリンク

そしてトリプルHは『Sports Illustrated』とのインタビューで、WWEパフォーマンスセンターの名前がキャピトル・レスリング・センターに変更されたことを明らかにしました。

この名前は1953年にジェス・マクマホンによって設立されたキャピトル・レスリング・コーポレーションに敬意を表して付けられたものです。

アムウェイセンターはWWEサンダードームへと変更されましたが、今回のキャピトル・レスリング・センターはNXTへの仕様へと変わることになるようです。トリプルHは次のように語っています。

「サンダードームのものは全てあるがNXTの雰囲気はそのままだ。よりエッジが効いていてダークで生々しさがある。究極のヘビーメタルのサウンドステージに足を踏み入れているようなものだよ」

トリプルHによると、キャピトル・レスリング・コーポレーションで行われるNXTテイクオーバーではバーチャル観客とともに、100人ほどの観客も一部加わることになるようです。

「観客の中には選手もいれば、友人、家族、ファンもいるだろう。安全には万全を期すことになる。これは全てメディカルスタッフによって承認されることになる。建物に入る人は全員PCR検査を受け、アンケートを取り、メディカルスクリーニングを受ける。アクリル樹脂のポッドにグループ分けされ、グループの大きさは大小さまざまだ。全員がマスクを着用し、各グループは決して他の人の近くには寄らないことになる」

またNXTはしばらくフルセイル大学を離れることになりますが、トリプルHはパートナーシップはこれまで通り継続されているとし、再びNXTがフルセイル大学に戻るのが待ち遠しいと語っています。

スポンサーリンク