ジェフ・ハーディがWWEとの再契約を認める


ICチャンピオンのジェフ・ハーディは先日WWEと新たな契約を締結したようです。

スポンサーリンク

ハーディは『BT Sport』とのインタビューでWWEと契約したことを認めました。

さらに現在使用しているテーマソングがハーディ・ボーイズのものを使っていることから、『No More Words』を使うことが再契約するときの条件だったことも明らかにしています。

「私たちが再び観客の前に立ったとき、『No More Words』が再契約する際の一部分として含まれていた。もし観客の前でパフォーマンスすることになったら、もう一度『No More Words』を使いたいと思っていたんだ。それが再契約の条件だった。あの曲が私をさらに高めてくれるだろうし、またあの曲を聞きたいんだ。それにハーディ・ボーイズの曲はジェフ・ハーディのものではなく、マットとジェフのものだと思っているからね」

マット・ハーディは現在AEWで活躍していますが、ジェフは今後もしばらくWWEに留まることになるようです。また現在の無観客が終わったときには、入場曲として『No More Words』が使われるようになるかもしれません。

スポンサーリンク