マッキンタイア対ジグラーのタイトル戦が変更される


エクストリーム・ルールズでは、ドリュー・マッキンタイア対ドルフ・ジグラーのWWEチャンピオンシップが行われ、マッキンタイアが勝利してタイトル防衛に成功しました。

そして翌日のRAWにもジグラーが登場して再戦を要求したことで、次回RAWでマッキンタイア対ジグラーのチャンピオンシップの再戦が行われることになります。またジグラーは直前に試合の規定を選ぶことができます。

ところがWWE公式サイトによると、この試合の再戦はWWEタイトルがかけられないノンタイトル戦で行われることになったようです。

なぜ変更されたのかは不明ですが、次回RAWはすでに先週の月曜日に収録が終わっていることから変更せざるを得ない理由があったのかもしれません。

なお次回RAWではその他にアスカ対サーシャ・バンクス、ランディ・オートンのセグメント、サマースラム出場権をかけたタッグチームによるトリプルスレッドマッチなどが予定されています。

スポンサーリンク