WWEでのコロナ陽性反応を新たに2人が認める


WWE内で複数の人が新型コロナウイルスに陽性反応になったと報じられ、ルネ・ヤングが自らその一人であると明らかにしました。

スポンサーリンク

さらにWWEプロデューサーのアダム・ピアースとインタビュアーのケイラ・ブラクストンもまたTwitterで自ら新型コロナウイルスに感染したことを認めました。

しかもブラクストンはすでに一度3月に感染していたものの、再び感染してしまったようです。

「黙っていましたが、他の人たちがシェアしているのでこれをシェアするのは私の責任だと感じています。何度もCOVID-19に感染してしまう!私は3月上旬に感染して回復したからもう感染しないと思っていました。でもそうではありませんでした。私のようなバカにはならないで」

また『PWInsider』によると、これらの感染発覚は先週のパフォーマンスセンターで行われた検査結果ではなく、新たに陽性反応者が見つかったことでWWEが月曜日に検査を求めた結果によって明らかになったものだということです。

ちなみにレスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、ヤングは月曜日に検査を受けたようで、火曜日には検査結果が陽性だったことを知ったと伝えています。

またヤングは症状よりも味覚と嗅覚が無くなったことで病気だと気がついたということです。そして状態はすでに良くなっているようで、最悪の状況は脱したと感じているようです。

今のところ選手の感染は明らかにされていませんが、すでにテレビに頻繁に出演しているルネ・ヤングやブラクストンが感染していることからも、今後明らかになる可能性もあります。

スポンサーリンク