SNSのやり取り後にバックラッシュでWWEタイトル戦が決定


次回ペイパービューのバックラッシュは、6月14日にフロリダ州オーランドにあるパフォーマンスセンターで行われる予定です。

スポンサーリンク

WWEはバックラッシュで行われる試合として、ドリュー・マッキンタイア対ボビー・ラシュリーによるWWEチャンピオンシップを正式に発表しました。

今週のRAWのメインイベントではマッキンタイア対キング・コービンのノンタイトル戦が行われたものの、始まる前にラシュリーとMVPが登場してマッキンタイアに対して興味を示していました。

さらにその後Twitterで2人のやり取りがありました。ドリュー・マッキンタイアが戦う意志を示した後、ラシュリーもそれに応じています。

「俺に通告していたのか?そうか。これが2年前から誰もが待ち望んでいたボビー・ラシュリーだ。君は危険なヤツだが、夫婦げんかはわきに置いてくれ。どうせやるなら最高のラシュリーと戦いたいからね。待ってるぞ」

「もたもたしていたかな?安易に願い事をすると痛い目に合うぞ。“今のラシュリー”と戦いたいならよく分かった。WWEバックラッシュで会おう」

なおバックラッシュではその他に、エッジ対ランディ・オートンも決定しています。

スポンサーリンク