ICタイトルの返上についてサミ・ゼインが反応


WWEは現在サミ・ゼインが保持しているICタイトルを空位とし、今週のSmack Downから新チャンピオンを決めるトーナメントを開催することを発表しました。

スポンサーリンク

サミ・ゼインはレッスルマニア36でダニエル・ブライアンを相手に対戦したものの、その後はパンデミックによって収録に参加しないことを決断しました。

そのためICタイトルの防衛戦ができないことによって、WWEがタイトルの剥奪を決定することになりました。

それに対してサミ・ゼインはTwitterで反応しています。

「この決定には同意していないし、誰が何を言おうと、私はまだ負けていない。そのためまだインターコンチネンタルチャンピオンだ」

なお新チャンピオンを決めるトーナメントについて、まだ出場者は明らかにされていません。

スポンサーリンク