ケンドー・カシンもWWEからリリースされる


WWEは今週選手、プロデューサー、ライター、レフェリーなど多くの人員を削減しましたが、コーチもそこに加わったようです。

『PWInsider』によると、WWEパフォーマンスセンターでコーチを務めているケンドー・カシン、セリーナ・ディーブ、エース・スティールの3人も契約解除されたと伝えています。

ケンドー・カシンは2019年8月からWWEパフォーマンスセンターのコーチとして採用されていましたが、今回のWWEの大規模なリストラ策で退団することになっています。

スポンサーリンク