トランプ大統領はWWEなどに何を話したのか?


アメリカ現地時間の4月4日には、トランプ大統領がアメリカの主要スポーツ団体の代表と電話会談を行いました。

スポンサーリンク

この会談にはNBA、MLB、NFLなどに加えて、WWEからビンス・マクマホンが参加したとされています。

この会談内容は非公開となっていますが、『ESPN』によると、トランプ大統領はNFLのシーズンを予定通り9月に開始されることを考えていると言及したようです。

その他のスポーツに対しても、8月から9月にはスタジアムやアリーナに観客を再び入れて開催ができるようになることを望んでいることも言及したと伝えています。

まだ新型コロナウイルスの影響が続いているため、この考えが実現するかどうかは現時点で不透明ですが、WWEはサマースラムや秋のサウジアラビア公演でレッスルマニアでできなかった大きな計画を考えているとも報じられています。

しかし逆に考えるとトランプ大統領は、少なくとも8月か9月頃まではイベントの中止や延期が継続されると考えているため、それまでWWEは開催予定のイベントに対して何らかの対策を取らざるを得なくなるかもしれません。

スポンサーリンク