4月もWWEパフォーマンスセンターでの収録を継続か


新型コロナウイルスの感染拡大により、現在WWEで行われているRAW、Smack Down、NXT、さらにはレッスルマニアも全てフロリダ州オーランドにあるパフォーマンスセンターで収録が行われています。

スポンサーリンク

現時点まででレッスルマニアや翌日のRAWはすでに収録が終えているとされており、4月10日のSmack Downからは同じくパフォーマンスセンターでライブ放送が再開する予定であると言われています。

しかしパフォーマンスセンターでの収録自体は今後も続くことになりそうです。

コネチカット州にあるモヒガン・サン・アリーナは、4月27日の月曜日に予定されていたRAWが中止になったことを発表しました。

そのためWWEは4月中もまだパフォーマンスセンターでの収録を考えている可能性があります。

ただし5月1日にニューヨークにあるタイムズ・ユニオン・センターで予定されているSmack Downはまだ引き続きチケットを販売しているため、5月以降は今後の状況次第で決定していくことになるのかもしれません。

スポンサーリンク