カイリ・セインがRAWに不在だった理由


今週のRAWでは、レッスルマニア36で行われるアスカ&カイリ・セイン対アレクサ・ブリス&ニッキー・クロスによるWWE女子タッグチームチャンピオンシップが発表されました。

スポンサーリンク

そしてアスカはRAWに登場したものの、同じくRAW所属でありパートナーのカイリ・セインは登場しませんでした。

カイリ・セインはしばらくテレビに登場しておらず、最後にテレビで試合が行われたのは3月9日にカブキ・ウォリアーズとして対戦したときでした。

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、カイリ・セインは先月結婚した後に日本に滞在していることからしばらくテレビでの収録には出ることができなかったため、レッスルマニアのストーリーラインは全てアスカが行ったということです。

メルツァーはまた、最近のテレビ収録に出られなかったものの、先週行われたレッスルマニアの収録には復帰しているだろうと言及しています。

そのため今週末の女子タッグチームチャンピオンシップは問題なく行われることになるようです。

スポンサーリンク