ローマン・レインズがレッスルマニア36を欠場か UP DATE


レッスルマニア36ではビル・ゴールドバーグ対ローマン・レインズによるユニバーサルチャンピオンシップが予定されています。

しかし『Pro Wrestling Sheet』によると、レインズは予定通りレッスルマニアの試合に出場しないと伝えています。

その理由としてはレインズは過去に白血病になったことから免疫力が低下しており、新型コロナウイルスによって自分の健康を危険にさらすことを望まなかったことから、レインズがWWEにこれ以上パフォーマンスセンターでの収録ができないと伝えたからだということです。

その結果WWEは彼の要望を尊重し、ゴールドバーグとの試合は他の選手と代わることになるようです。しかし現時点で誰と代わるのかについては不明だということです。

(UP DATE) 『Fightful』によると、今週水曜日にパフォーマンスセンターで行われたレッスルマニア収録初日にレインズが来なかったことから、それによってクルーの多くがレインズ不参加を知ったということです。

また代わりの選手が誰になるのか明らかになっていませんが、『WrestleVotes』はレインズの代わりとなる選手を示唆しています。

スポンサーリンク