RAWの事前収録 UP DATE


現在アメリカ内では新型コロナウイルスの感染拡大を防止する目的で、外出禁止令が出されているところもあります。

そしてアメリカ東部時間3月26日23時からはフロリダ州オレンジ郡で外出禁止令が出されることになります。ここはWWEパフォーマンスセンターやフルセイル大学などがあります。

なおこの外出禁止令は4月9日木曜日まで続く予定です。

すでに今週中に今後放送される予定のRAWやレッスルマニアの撮影を行っているWWEですが、『Pro Wrestling Sheet』のライアン・サティンによると、レッスルマニア直後となる4月6日のRAWもすでに撮影をしているということです。

そのため事前収録での放送はレッスルマニアまでではなく、少なくとも4月6日のRAWまでになります。

さらに4月9日に禁止令が解除された後も、WWEは引き続きパフォーマンスセンターで撮影を行うようだとも言及しています。

Smack Downは4月10日の金曜日夜に放送されるため、予定通り解除されればここからはライブ放送に戻る可能性があります。

スポンサーリンク