レッスルマニアの試合結果のネタバレが発生しにくい理由


今年のレッスルマニアはフロリダ州オーランドにあるパフォーマンスセンターで開催されるものの、今週中に全ての試合を事前収録すると言われています。

スポンサーリンク

新型コロナウイルスの影響により、多くの人数が収録に参加できないため、事前収録とはいえそもそもレッスルマニアの結果はネタバレが起こりにくい状況です。

しかしWWEは、念には念を入れてなのかレッスルマニアに対してさらなる対策を行っているようです。

『The Dirty Sheets』によると、WWEは事前収録で各試合ごとに両方のフィニッシュを撮影する予定であると伝えています。

そのため収録ではWWEチャンピオンシップを戦うブロック・レスナー、ドリュー・マッキンタイアがともにピンフォールされることになるようです。

そして全てのフィニッシュを撮影した後に、WWEは実際に映像として使用するものを一つ選択することになるため、レッスルマニアが事前収録とはいえネタバレが起こりにくい状況になっているということです。

スポンサーリンク