レッスルマニア36に追加が噂される試合


レッスルマニア36の対戦カードの多くがすでに発表されていますが、現時点でSmack Downタッグチームチャンピオンシップはまだ決定していません。

スポンサーリンク

現在のタッグチームチャンピオンはザ・ミズ&ジョン・モリソンです。

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、今後Smack Downでニューデイとウーソズが対戦する予定だとし、この試合の勝者がレッスルマニアでタッグタイトルに挑戦する可能性があると伝えています。

もしくは3WAYマッチの可能性もあるとし、3WAYマッチが行われないときにはおそらくニューデイになるのではないかということです。

またSmack DownからはICチャンピオンシップがまだ決定していませんが、こちらはドリュー・グラックが中邑真輔に勝利すれば、ダニエル・ブライアンがサミ・ゼインに挑戦することになります。

その他にもSmack Downではオーティスとドルフ・ジグラーの抗争もありましたが、メルツァーはまだこの試合もレッスルマニアで変更されていないと伝えています。

ある時点ではマンディ・ローズ、ソーニャ・デヴィルも加えたミクスド・マッチの噂もありましたが、メルツァーはオーティス対ドルフ・ジグラーはまだ計画されていると言及しています。

そのため今後オーティスとジグラーの抗争がレッスルマニアに向けてさらに本格化する可能性があります。

スポンサーリンク