レッスルマニア36を欠場する予定の選手


すでに多くの対戦カードが決定しているレッスルマニア36ですが、出場しない可能性のある選手がいるようです。

スポンサーリンク

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、ダナ・ブルックとレイ・ミステリオはレッスルマニア36に出場しない予定であると伝えています。

レイ・ミステリオは前回のRAWでUSチャンピオンのアンドラーデに勝利したことからレッスルマニアでのチャンピオンシップにつながると思われていたものの、代わりにストリート・プロフィッツ対アンドラーデ&エンジェル・ガルザのRAWタッグチームチャンピオンシップが発表されました。

そしてダナ・ブルックはSmack Down女子チャンピオンシップの6パックチャレンジでの出場が発表されていたものの、こちらは公式サイトから密かに姿を消しています。

メルツァーによると、彼らは体調不良により欠場するようで、新型コロナウイルスが感染拡大していることから隔離されているようです。

彼らの感染が決まったわけではなく検疫中ということですが、WWEは予防策を講じて彼らを試合から外した可能性があります。

スポンサーリンク