WWEがSmack Downの開催場所変更を否定する


WWEは今週のSmack Downをデトロイトにあるリトル・シーザーズ・アリーナでの開催をやめて、WWEパフォーマンスセンターで行うことを検討していると報じられていました。

しかしWWEは声明を発表し、Smack Downはデトロイトの会場をキャンセルしていないと否定しています。

「WWEはデトロイトでのSmack Down開催をキャンセルしていないものの、現在の状況に基づいて、私たちは今後開催されるWWEのショーが政府、公的機関、地元の会場によってキャンセルされた場合に備えて緊急時の対策を行っています」

WWE内で話し合いが行われたとされているものの、現時点ではそのままSmack Downの開催を選んだのかもしれません。

スポンサーリンク