シェーン・マクマホンが乗ったヘリが海へ緊急着陸


Smack Down Liveのコミッショナーであるシェーン・マクマホンが乗っていたヘリコプターが、ニューヨークのロングアイランドにあるギルゴビーチ近くの海に緊急着陸をしました。

連邦航空局によると、緊急着陸は海岸から0.5マイル(約800m)離れたところで行われたということです。

彼はイースタン・ロングアイランドにいる家族のところに訪問するためにヘリコプターに乗っており、その途中にトラブルにあったと説明しています。

また今回の緊急着陸によるシェーン・マクマホンにケガはないと伝えられています。彼は事件直後にインタビューに応えています。

「私たちを安全に水上に着陸させるという勇敢な仕事をした操縦士のマリオ、最初に現場にきた海事局、私たちを助けるために出てきてくれたライフガードとファイアーアイランドの沿岸警備隊に感謝したい」

またマクマホンは、WWEユニバースは心配する必要はなく、Smack Down Liveのコミッショナーの仕事を休むつもりはないとも語っています。

「みんな安全で無事だった。今週日曜日、フィラデルフィアのWWEバトルグラウンドでみんなと会えることを楽しみにしている」

(prowrestling.com)

スポンサーリンク