なぜダニエル・ブライアンがヒース・スレーターと対戦したのか


前回のSmack Downでは、ヒース・スレーターとドリュー・グラックがダニエル・ブライアンのセグメントに登場しました。

スポンサーリンク

バックステージセグメントの後、グラックは解説者席に座り、スレーターはブライアンと直接対戦することになりました。

スレーターとグラックがブライアンのセグメントに登場した理由について、『Wrestling News』によると、これはブライアンのアイデアだったようです。

彼らの友人であるブライアンがほとんど起用されていないことを知っているため、ストーリーラインで起用することをブライアンがWWEに提案したからだということです。

またそれ以外にもブライアンは自らのアイデアをビンス・マクマホンやブルース・プリチャードに多く提案しており、却下されることもあるものの実際にテレビで使用されることもあるようです。

ブライアンはWWE内でも多くの尊敬を集める一人であることから、WWEの幹部やクリエイティブチームも彼の言うことなら積極的に話を聞いてくれる環境にあるのかもしれません。

スポンサーリンク