サウジアラビアへの移動に前回と同じ航空会社を利用?


昨年秋にサウジアラビアで開催されたクラウン・ジュエルでは、イベント終了後に飛行機が離陸できないトラブルに見舞われ、選手たちは24時間以上もサウジアラビアに留まることを強いられました。

スポンサーリンク

その後WWEは、使用していたアトラス航空を利用しないように検討していたものの、結局今回も同じだったようです。

『WrestleVotes』によると、今週のスーパーショーダウン開催のために選手たちが向かった飛行機は前回と同じアトラス航空だったことを伝えています。

「前回11月のサウジアラビアでの移動では遅延があったことで、WWEの経営陣は二度とアトラス航空を利用せず、次回の移動では代わりのチャーター機を検討することを選手に知らせた。今週サウジアラビアへ向かったクルーは昨夜アトラス航空に乗り込んだ(笑)」

前回はトラブルにより出場した選手はSmack Downに間に合いませんでしたが、今回はアメリカに残った選手も多いため、WWEはそういった形でリスクヘッジを行ったのかもしれません。

スポンサーリンク