次回RAWでマット・ハーディ対オートンが決定


前回のSmack Downでは、ランディ・オートンとマット・ハーディのセグメントが行われたものの、オートンがエッジと同様にハーディの頭部へイス攻撃を行ったことから今後テレビへの登場はないものだと思われていました。

スポンサーリンク

さらにハーディは終了後に『GOODBYE』とツイートしたことから、まもなく契約が満了するためそのままWWEを去る可能性も噂されていました。

しかしWWEは次回RAWで、オートン対ハーディによるノー・ホールズ・バード・マッチを発表しました。

『Pro Wrestling Sheet』によると、ハーディはまだWWEと契約締結をしておらず、3月にはフリーエージェントになるようです。

次回RAWでも行われる理由については、前回のハーディ対オートンがファンに好評だったことからクリエイティブチームが1週間延ばす決断をしたということです。

そのためこのままいくと次回RAWでマット・ハーディが最後になる可能性があります。

スポンサーリンク