ジェフ・ハーディのレッスルマニア36出場は絶望的?


昨年10月に飲酒運転によって逮捕されたジェフ・ハーディは、まだ現在も事件が解決していないためWWEを欠場中となっています。

スポンサーリンク

そして1月26日のロイヤルランブルからはロード・トゥ・レッスルマニアが始まりますが、ジェフ・ハーディは今年のレッスルマニアへ出場する可能性はほとんどないようです。

『PWInsider』によると、ハーディの次回裁判所への出廷はレッスルマニア36翌日となる4月6日の月曜日に予定されていると伝えています。

WWEが事件解決まで選手を使わないことを考えると、ジェフ・ハーディのレッスルマニア出場は絶望的と言える状況です。

またマット・ハーディはまもなくWWEとの契約が満了すると言われていますが、ジェフ・ハーディはケガなども含めて欠場が多いことから契約が凍結された状態になっていると言われています。

そのためWWEがリリースすることがなければ、まだしばらくはWWEに留まることになるよです。

スポンサーリンク